キャッシング審査 甘い

審査に通りやすいのはどんな人?

最近ではキャッシングの審査が厳しくなってきたと言われています。審査への対策をとりたくても審査基準がはっきりとわからないので、どうしたらいいかわかりません。そんな悩みをお持ちの方へぜひとも知ってもらいたい、審査に通りやすくなるコツをお教えします。

そもそも審査で見られるポイントは年収、職業、住居、家族構成、借金の有無です。そしてキャッシング会社はこれらを元にお金を貸しても大丈夫かどうかを評価して判断していくわけです。ここでこれらを項目ごとに、それぞれどういう人が有利になるかをもう少し細かくお伝えします。

まず年収。これは当然多いほうが有利ですが、それよりも安定した収入があるということが重視されるようです。次に職業も安定している仕事、例えば公務員のような方が最も有利で日雇いの方だと評価は低いようです。

次に住居形態についてですが、賃貸よりも持ち家が有利とされ、一人暮らしよりも家族と同居している方が有利になります。ここで一人暮らしの方は不安に思うかもしれませんが、一人暮らしでも住んでいる期間が長ければ長いほど有利な情報となり得るので安心してください。

最後に借金の有無についてです。これは他社からの借入額とその件数によって判断されます。借金の無い方は問題ありませんが、今現在借金のある方は不利な情報になってくるでしょう。

ただ審査に通らないというわけではありません。上に書いたような条件が高評価を得ているなら問題なくお金が借りられます。そしてたくさんのお金を1社から借りている人と、たくさんの会社から少しづつ借りている人では、前者の方のほうがプラスの評価を受けるようです。

ここまでのポイントをあなたに当てはめてみてください。有利な項目がいくつもある方ならまず間違いなく審査には通れます。そしてこれを読んで不安に感じた方は少しでも通れる確率を上げてから申し込むようにしてください。

例えば勤続年数を少し伸ばしてから応募するようにしたり、一人暮らしなら実家に戻るのも1つの手です。このようにできることを探すところから始めてみるといいかもしれません。



どうせ借りるならお得で安心できる大手を狙え!

大手キャッシング会社の審査は厳しいものだと思われがちです。確かに甘いものではないと思います。ただだからといって諦めるには早いんです。調べてみるとそこまでの狭き門というわけでもないようです。

現在キャッシングを利用したことがある人の数は1200万人以上と言われています。これは大人の5人に1人はキャッシング利用者となる計算です。

大手のキャッシング会社ともなればそのうちのかなりの割合が顧客になってくるはずです。そう考えれば審査が厳しくて通ることができないなんて考えは少し不自然です。

あれだけテレビなどで宣伝をしているのもお客さんを増やすためです。特に今まで利用したことのない若い方を新たにお客さんにしたいという狙いがあるようです。つまり大手のキャッシング会社の審査は初めての若い方でも通れるレベルということになります。

実施、中小のキャッシング会社と審査基準はそう変わりません。そして中小と比べた時、大手はバックにメガバンクがついているのでその豊富な資金源から利息がお得になります。

そもそもなぜ大手をおすすめかと言うと、大手銀行系企業がバックについているので資金面で安定していて金利が高くなる心配がありません。上にも書きましたが金利もお得になりやすい。

中小の怪しい会社で借りて痛い目に遭うのなんて嫌ですよね。その点大手なら安心してお金が借りられます。ここまで読んで信じられないと言う方は↓に3社の大手キャッシン会社を紹介しています。この金利やサービスのお得っぷりを見てもらえるとすぐにわけるはずです。

ちなみにキャンペーンをやっている時期は通常時よりも審査に通りやすいという話もありますので、これを機会にチャレンジしてみるのもいいと思います。



このページの先頭へ